脱毛とシミ対策

RSS
3月
10

頭皮のニキビ、かきむしりにはご用心

私はもともとオイリー肌で、10代のころからニキビには悩まされてきました。

20代になって、「20才過ぎたら自然とできなくなってきますよ。」と、化粧品を買いに行くと店員さんに言われたりしたものですが、私のニキビは全く衰えることはありませんでした。

顔もそうですが、背中や、頭皮にも、結構ニキビってできるんですよね。

40才を過ぎて、相変わらずオイリー肌ではありますが、さすがに顔のニキビはほとんど出なくはなりました。でも、頭皮には、ポチッ、ポチッと、思い出したように「ニキビ」出てきます。

うーん、なんだか頭かゆいなぁ…と思って、つい無意識にポリポリとかくと、「ガリッ!」と手ごたえがあり「あ、痛っ!」とニキビをかいちゃった…ということが、しばしばあります。

ただかいちゃっただけだといいんですが、時々かきむしってしまって、爪に血がにじんでしまってるということもあります。こうなってしまうとちょっと厄介です。かきむしった跡がかさぶたになって、またそれがかゆみを引き起こして、そして「ガリッ!」あ、またやっちゃった…、かさぶたができては、かきむしってはめくれ、そしてまたかさぶたになる。もう悪の連鎖です。

できてしまったかさぶたはなるべく触らないように注意すること、また、かきむしってしまったら、オロナイン軟膏や紫雲膏など、ニキビにも効くお薬などを塗って、早くきれいに治してしまうのが肝心です。

でももっと大事なのは、なるべく頭皮にニキビを作らないことですね。シャンプー選びはなかなか大事だと思います。これは、私の経験ですが、ノンシリコンの「スーパーマイルドシャンプー」を使うと、比較的ニキビはできにくいように思います。

髪にいいものを、と思って、トリートメント効果の高そうなシャンプーやコンディショナーを使うと、できやすいかな…?あくまでも個人の感想です。

もともとニキビって、毛穴が詰まってできるものですから、栄養豊富なシャンプーよりは、ニキビで困っている時は、さっぱり系のシャンプーにした方がいいかもしれませんね。どちらにしても、すすぎ残りがないように、きれいにすすぐということは、一番大事です。

シャンプーの仕方で、予防。そして、できてしまったら、なるべく触らない。かきむしってしまったら、お薬などで素早く治療。

これで、きれいな頭皮を守りましょう。

頭皮ニキビが痛いとお悩みの方

 3月 10th, 2016  
 w_admin  
 ニキビ  
   
 0 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です